九工大文藝部ぶっくリモール参戦

九工大がボランティアとしてぶっくリモールに参加しました!

f:id:TOkuro:20171104232109j:plain

さて、「ぶっくリモールって何?」と読者は悩ましげな表情を浮かべていることだろう。ざっくりと説明しようと思う。

 

ぶっくリモール

場所:飯塚商店街

日時:11/3~5

 

内容といたしましては……

  • 図書館で廃棄する本の無料配布
  • 本の交換会
  • わくわくブースにて塗り絵や栞の作成
  • 商店街に隠された謎を暴け! ミステリーツアー
  • ビブリオバトル

の豪華五本立て。自分がボランティアとして参加したのは、赤字にて示した二つのイベントで、多くの人が参加してくれました。

大量の本が至る所に

f:id:TOkuro:20171104232145j:plain

飯塚商店街の各所に点在するリサイクル本配布コーナーには、本が大量に段ボールに詰められて並んでいる。その本の種類は乱雑で自分の追い求める本を探し求める嬉しい悲鳴があちこちで聞かれた。

「あんたの探してる本、あっちにあったわよ」「この作者の本はもうないのかな……」「おい、まだあっちにコーナーあるってよ」「あら、もう袋に入らないわね」

 

クロス「……寒」

 

自分はなくなった本の補充と見やすいように並べる整理を担当しました。お疲れ様ですという商店街の人達の温かいお言葉に支えられ、寒い風吹きすさぶ中、無事業務を果たすことができました。

自分もこっそり紛れていた漫画本達を入手。「ぼくらの」と「青のエクソシスト」をお持ち帰りした。

本の交換会

f:id:TOkuro:20171104232301j:plain

名前の通り本の交換をする場となっています。本を(何冊でも可)持って来ていだいただければ、このスペースに置かれた本はご自由にお持ち帰り可能という素晴らしい企画。自分も「占星術殺人事件」と「プシュケの涙」をお持ち帰り。

感想

本好きにはたまらないイベントなのではないでしょうか? 掘り出し物の本を見つけ出したときの感動はやみつきになると思います。無料ですから気兼ねなくお持ち帰りできます。しかし、持ち帰りすぎて頭を抱えないようにご用心下さい。

本が詰まった段ボールを抱えて走っていたら一日が終わっていました。明日もイベントは飯塚商店街にて実施中です。ぜひご参加下さい!